経営方針

株式会社トラストシップは、コープデリ連合会の子会社として、同グループが掲げる理念・ビジョンの実現をめざし、行動指針を大切にします。

上述を基本としながら、株式会社トラストシップとして、求められる役割を明確にした「経営方針」「社員モットー」を掲げ、全社員が自社の役割と就労時の心がまえを正しく理解し、自らの目標と位置づけ、夢と誇りをもって働く社員集団になることをめざします。

経営方針

私たちは、組合員や地域から信頼され、生協の経営に貢献するために、最高の業務品質と生産性を提供し、コープデリグループになくてはならない存在であり続けます。

社員モットー

私たちは、信頼と敬意にもとづく率直なコミュニケーションを大切にし、それぞれの立場や多様な意見を尊重しあい、夢と誇りをもち続けます。

スローガン

私たちは、地域に安心と笑顔をお届けします

「経営方針」「社員モットー」を基軸とするスローガンを策定するために、2015年11月に、トラストシップ幹部社員50名が一堂に集まる「所長合宿」を開催しました。そこで、「経営方針」と「社員モットー」への理解をさらに掘り下げ、トラストシップとしてめざすべき“あるべき強み”や課題を論議・共有し、新会社トラストシップのスローガンをつくりあげました。

私たちトラストシップ社員は、コープデリグループの一員としての誇りと自覚をもって、組合員のくらしと生協の経営に貢献し、コープデリグループになくてはならない存在をめざします。
また、コープデリグループにおける各委託会社から謙虚に学び、連帯を大切にしながら、私たちの業務品質を高めることに社員一丸となって取り組んでまいります。

会社情報